足首のねんざ について

足首の関節、皆さんも一度や二度は経験があるのではないでしょうか?「ねんざ」とは、骨と骨とを橋渡ししている靭帯や関節の袋などが加わった外力により損傷してしまった状態の総称です。 グニっと軽く捻ってしまって何か違和感があるなぁ…といった状態から内出血や腫れが酷く歩けない状態になるまで様々な症状があります。 1番多い足首のねんざは内反し(うちがえし)捻挫  ・相手の足の上に乗ってしまった  ・ランニング中に段差に気が付かず、足をグリっと捻ったしまった などがあります。 その際にダメージを受けてしまうじん帯は、外くるぶしから始まるじん帯やくるぶしの少し前にある二股に分かれているじん帯など、実に様々です。 じん帯とは「何本かの糸が束ねられた綱」と考えるとイメージし易いと思います。 捻ってじん帯や関節の袋などが引っ張られたことによる一時的な炎症や、じん帯の何本かが傷ついてしまったものや完全に切れてしまったものなど様々です。中には骨折を伴った重篤な症状になることもあります。 ◇足首の捻挫をしてしまった時の自己ケア  ・安静にする    段ボールや雑誌などを副え木変わりにしても良いです。  ・冷やす    急性期(怪我をして間もない時期)に冷やす目的は、腫れや内出血を酷くしない事や痛みを緩和する作用があります。  ・圧迫と固定をする    包帯やテーピングなどで圧迫と固定をする事ができればより効果的です。  ・挙上する    むくみや腫れを早く引かせるため患部を心臓より高い位置に保つ◇やってほしくないこと  ・過剰な運動  ・お酒を飲むこと  ・お風呂に長くつかる  ・長時間湿布を貼ること    湿布の効果は3時間程度で切れてしまうため たかが ねんざ と軽視しないことが肝要です!これはあくまで応急処置です。当院では、できるだけ早く回復するよう 鍼治療 や 最新の物理療法 による施術をいたします。 また、スポーツ現場での経験豊富なスタッフが テーピングの巻き方 や トレーニング方法 等のアドバイスをいたします。細かく精査するためにも当院に一度ご相談ください。

関連記事

  1. 足首の捻挫について Vol.1

  2. ランナー膝 について

  3. 肩こり・腰痛の原因 と 姿勢 について

  4. ギックリ腰 について

  5. オスグッド について

  6. 「ストレッチ」のこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com